590)【芸能人の病気、けが(2011~2014)まとめ~氷山の一角】

2015年4月 日以降の追加

 

〔茨城・鉾田市海岸~イルカは生きていたのに生埋めにされた〕

(猫飯は浜の薫りプロダクション 2015年4月11日)

 

2015年4月10日未明に

茨城県鉾田市の海岸に150頭以上のイルカが打ち上げられた。

原因は不­明である。
鉾田市では瀕死のイルカに対し安楽死を大義名分に、

重機を手配した業者を使い砂浜に穴­を掘り生埋めにした。
その惨状見るに見兼ねて、救助活動を始めた者たちへ

鉾田市は、
『余計なことをするな』
と、激高した。
これは、それでも必死に

イルカの救助活動に尽力する人たちの記録映像。

 

〔イルカ大量漂着「冷水域でパニックか」 国立科学博物館〕

(朝日新聞デジタル 2015年4月11日)

茨城県鉾田市、鹿嶋市の海岸に打ち上げられた

大量のイルカについて、

国立科学博物館は11日、状況や原因などを調査した。

詳細な調査はこれからだが、

「冷水域に遭遇したためにパニックに陥った可能性がある」

との見方を示した。
国立科学博物館の要請を受け、

全国の博物館や大学研究室などから研究者らが駆けつけ、

約30人が現地で17頭の解剖をした。

調査を指揮した国立科学博物館の田島木綿子・研究員は

17頭の大半の肺が真っ白で虚血状態

だったが、

内臓は全体的にきれいで病気や感染症の兆候は見られなかった」

と述べた。

肺が真っ白な状態は、これまで見たことがない

という。

 

〔茨城・海岸にイルカ156頭、専門家が原因調査開始〕

(TBS系(JNN) 4月11日配信)

10日茨城県の海岸で、156頭のイルカが打ち上げられたことを受け、

11日、海洋学の専門家が現地入りし、

大量に打ち上げられた原因の調査に乗り出しました。
11日朝、地元のサーファーらが衰弱したイルカを海に戻そうとしますが、

波に押し返されて海岸に戻ってきてしまいます。
「体力がないせいか、潮の流れで戻ってきてしまう」(地元のサーファー)
茨城県鉾田市などの海岸に打ち上げられたイルカ。

その数は156頭に上りました。

地元の人たちや海上保安庁の関係者が、

イルカをクレーンで引き上げるなどして次々と救出しましたが、

衰弱死したイルカはおよそ100頭に上ることがわかりました。
11日朝早くから衰弱死したイルカがそりに乗せられ1か所に集められました。

11日は国立科学博物館などの専門家が現地入り。

海岸に張られたテントで、イルカが打ち上げられた原因を調べるため解剖が行われました。
「人目にさらさないように最低限の解剖調査などをしています。

どうして死んでしまったのかを知りたい。

パッと見て分かるような病変。例えばがんなど、今のところそういうのは特にない」

(国立科学博物館 山田格名誉研究員)
専門家によりますと、死因につながるような傷や病気は、

これまでに見つかっていないということですが、

イルカの内蔵などを研究室に持ち帰り、寄生虫や環境汚染物質がないか、

詳しく調べることにしています。

 

〔海岸に大量イルカ、救助活動続く 茨城・鉾田市〕

(日本テレビ系(NNN) 4月11日配信)

10日に156頭ものイルカが打ち上げられた茨城県の海岸では、

11日も朝から地元の住民らによるイルカの救助活動が続いている。
茨城県鉾田市の海岸では

11日も朝から地元のボランティアらが生きているイルカを沖に運ぶなどの

救出活動を続けている。

鉾田市と隣の鹿嶋市に打ち上げられたイルカは

計156頭にのぼっていて、

そのうち3頭は10日に船で沖合に運ばれ海に帰されたが、

ほとんどのイルカは、11日朝までに死んでしまったという。
国立科学博物館・山田格名誉研究員

「ぱっと見てわかるような病変、例えばガンとかそういうものはチェックしているが、

今のところ特になくて」

打ち上げられた理由は分かっていないということで、

死んだイルカについては浜辺に穴を掘って埋めているという。

 

 

20130824_741169.jpg

d2768d882b261eb211a417c93fd609d6.jpg

875fe1e1.jpg

da2ad1bc.png

   〔2011年7月~茨城近海・セシウム濃度(「Bq/ℓ」or「Bq/kg」)〕

8.jpg

16902.jpg

               

               ~参考~

 

「飲料水などとして大量に(体重に対して数十%以上)
摂取すると生体内反応に失調をきたし、

30%を越えると死に至る。
重水中では魚類はすべて死に、

植物は発芽しない。」

「水の形のトリチウムは,水素の形と比較すれば,
漏洩しづらい性質を持つ。
ところが,困った性質も合わせ持っている。
水の形のトリチウムは,
水素の形のトリチウムと比較して,
生物学的危険性が10000倍以上大きく,
法令による取り扱い制限も当然厳しい。」

 

 


110830_ibaragi.jpg

                          〔拡大〕

 

 2013041909454626c.jpg

 

【 放射能汚染による都道府県別の格付け&特に現在のチェルノとの比較 】

D:3000K~⇒〔福島(原発周辺)〕←人類未体験ゾーン

C:1000K~⇒〔福島(東部)〕←人類未体験ゾーン
Ca:100K~⇒〔宮城、福島(西部)、栃木、茨城★

←チェルノブイリ(ベラルーシ・ゴメリ)相当

Caa:10K~⇒〔岩手(南部)、群馬、埼玉、東京、千葉〕

←チェルノブイリ(ウクライナ・キエフ)相当

〔⇒但し、ホットスポット&マイクロスポットも含めると、Ca:100Kに相当

 ae46b1f460ee46f789c27b264a6cb42114.jpg


 

 

 

***

 

~フクイチ原発関連・最新報道~

 

 TKY201109270722.jpg

photo1234.jpg

〔「震災関連死」の現状報告 早大の復興シンポで浪江町長〕

(2015年4月5日 福島民報)

東日本大震災からの復興を考える公開シンポジウム

「福島震災復興と浪江町支援―いま早稲田から発信する」は

4日、東京都新宿区の早稲田大で開かれた。

浪江町の馬場有町長が

震災(原発事故)関連死の現状などを報告した。

浪江町の復興支援に取り組んでいる

同大の東日本大震災復興支援法務プロジェクトと

比較法研究所の主催。

大学関係者や町民ら約100人が参加した。

馬場町長は「町の現状と今後の展望」と題して講演。

震災関連死が

(浪江町内だけでも)約350人に上っている

ことを説明し、「一番気になる問題だ」と訴えた。

さらに、平成29年3月に想定している

避難指示解除に向けた取り組みを説明し、

「除染や下水道復旧にはまだまだ時間がかかると見込まれる。

医療・福祉関係機関が再開できるかも復興の鍵になる」と語った。

馬場町長は、

避難者が町との結び付きを保つため、

二重住民票の必要性についても触れ、

「『将来は町に戻る』と言う若い世代もいる。

町と避難先との二重の住民票を(政府は)認めてほしい」と語った。

浪江町民約1万5000人

が原子力損害賠償紛争解決センターに、

月10万円の慰謝料増額を申し立てた

裁判外紛争解決手続き(ADR)についても議論した。

センターが示した和解案の受け入れを

東電が拒んでいる現状に、

町産業・賠償対策課の鈴木清水係長は

「センターの仲介委員は現地調査し、被害の実態を見てくれた。

町は和解成立を諦めない」と述べた。

 

 

 

   ~「震災関連死」の闇~

<認定「震災関連死」(福島県内のみ)>

非認定者&非申請者は当然除く

                      [累積]

  2014年12月:1822人

   2014年9月:1753人

   2014年5月:1691人

   2014年2月:1664人

 

~参考~

【(1都9県の)「震災関連死」が3月末時点で2688人に~半年で385人増加】

 

東日本大震災の震災関連死 3000人超える

(2014年5月6日 NHK)

 

hyou04.jpg

20120712j-01-w370.gif

 

***

 

~その他・関連報道~

 

***

 

~再生可能エネルギー/少子高齢化/貧困問題 等~

 

〔再生エネ事例紹介~福島で人材養成事業の報告会〕

(2015年4月12日 福島民友ニュース)
福島大などで構成し、人材養成などに取り組むふくしま産学官コンソーシアムは

11日、福島市で、

再生可能エネルギー関連産業の成長に向けた人材養成事業の成果報告会を開き、

同事業の受講生が取り組み成果を発表した。

福島大が代表機関の同コンソーシアムは、

再生エネ産業を支える人材や新たなビジネス創出を目指す経営者の

養成を目的にしたカリキュラムを開発。

福島県内企業の経営者や若手従業員らが実習を受け、

今回は3人が2014(平成26)年度事業の成果を報告した。

環境システムヤマノ(須賀川市)の板鼻幸作社長は

完全融雪型の太陽光電池モジュールの取り組み事例を紹介した。

また、県再生可能エネルギー関連産業推進研究会の服部靖弘会長らが討論した。

 

***

 

4月  日以降~

592)【芸能人の病気、けが(2011~2014)まとめ~氷山の一角】*保留

 

4月( 日~)

 

 

~その他~

〔罹病〕

〔2014〕

〔帝王切開の世界的「まん延」に警鐘、WHO〕

(AFP=時事 4月12日配信)

世界保健機関(World Health Organization、WHO)は10日、

医学的には必要がないにもかかわらず

出産時に帝王切開に頼る女性があまりに多すぎると警鐘を鳴らした。
この状況は

発展途上国でも先進国でも同様に「まん延」している

一方、

帝王切開手術が必要なのに

手術を受けることができない妊婦も多いという。
医学界では1980年代半ば以降、

帝王切開の割合は

全出産例の10~15%が望ましいとされてきた。

この割合については現在、見直しが進められている。
WHOの2008年の統計によれば

出産に占める帝王切開の割合は

欧州では約23%、

南北アメリカでは35%、

西太平洋地域では24%だった。

一方、

アフリカと東南アジアはそれぞれ3.8%、8.8%

と低い割合にとどまった。
WHOの

リプロダクティブ・ヘルス(性と生殖に関する健康)研究部門の

マルレーン・テマーマン(Marleen Temmerman)部長は、

出産の約53%が帝王切開で行われている

ブラジルをはじめとする国々では、

あまりに安易にこの手法がとられていると述べた。

その一方でテマーマン氏は、

「(帝王切開による出産の)割合が10%以下ならば、

より多くの母親と新生児が死亡しているということだ」と指摘し、

必要なときに手術が受けられないことで

「女性たちが命を失っている」国があると述べた。

WHOが医学的に必要のない帝王切開は

避けるべきだと提言したのは今回が初めて。

 

 

       〔ヨーロッパにおける科学及び環境政策の委員会〕
       ~報告書:「2013年以後の汚染の広がりにおける福島の新たな考察」

20466.jpg

20140319223627ba6.jpg

〔北海道・函館市の暴走車の男「うらやましかった」幸せそうな親子見て〕

(テレビ朝日系(ANN) 4月12日配信)

北海道函館市で車が歩道に突っ込み親子3人をはねた事件で、

逮捕された男は

「幸せそうな親子を見て、うらやましくなった」

と供述していることが分かりました。
殺人未遂の疑いで12日に送検された函館市の無職・中村孝容疑者(43)は

10日正午前、市内の歩道に車で突っ込み、

23歳の父親と3歳の長女、1歳の長男を後ろからはねた疑いが持たれています。

親子3人の命に別状はありませんが、長男は今も入院しています。

その後の警察への取材で、

中村容疑者が

「幸せそうな親子を見て、うらやましくなった」

と供述していること

が新たに分かりました。

事件で使われた軽乗用車は、親戚が所有していたものでした。

警察は、動機などについてさらに詳しく調べています。

 

〔熊本市連続ひき逃げ事件~出頭の男を逮捕〕

(日本テレビ系(NNN) 4月12日配信)

先月、熊本市で起きた連続ひき逃げ事件で、

警察は12日未明、出頭してきた30代の男の容疑者を逮捕した。
ひき逃げの疑いなどで逮捕されたのは

住所不定、自称会社員の山野健太郎容疑者(36)。

警察によると山野容疑者は先月28日朝、

乗用車を運転中に熊本市中央区の繁華街で男性(20)をはねて軽傷を負わせ、

そのまま逃走した疑いがもたれている。

山野容疑者は11日夜、警察に出頭してきたという。
山野容疑者はこの事件の直前にも別の場所で、タクシーに追突し、

乗っていた40代の男性に軽いケガをさせていた。

山野容疑者は「気が動転して怖くなった」と容疑を認め、

「もう逃げ切れないと思い出頭した」と供述している。

 

 

〔岐阜市美江寺町の阜中・警察署で、ボンベに包丁突き刺しライターで着火〕

読売新聞 4月12日

11日午後6時45分頃、岐阜市美江寺町の岐阜県警岐阜中署で、

正面玄関から入ってきた男が、

持っていたカセットコンロ用ガスボンベに包丁(刃渡り約20センチ)を突き刺し、

噴き出したガスにライターで火をつけた。

署員が男を取り押さえ、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕した。

その際、ボンベは床に落ちたが、署員が消火器で消火し、焼損などの被害はなかった。

発表によると、男は同市加納天神町、無職山田宣雄容疑者(57)。

火をつけた理由などは話していないといい、同署は詳しい動機を調べる。

 

〔大阪市営地下鉄で催涙スプレーまいたとして、塾講師の男を逮捕〕

(フジテレビ系(FNN) 4月12日配信)

11日夜、大阪市市営地下鉄の電車内で催涙スプレーをまいた疑いで、男が逮捕された。

乗客6人が体調不良を訴えたが、いずれも症状は軽いという。
11日午後10時半ごろ、

大阪市営地下鉄御堂筋線の梅田駅と淀屋橋駅の間を走行していた

電車内で催涙スプレーがまかれ、30歳の男性など、

6人が喉などに痛みを訴え、このうち4人が病院で手当てを受けた。
目撃者は「被害者の方が、『顔に液体をかけられた』ということと、

『この人にかけられたから捕まえてくれ、

警察呼んでくれ』と大きな声で叫んでいた」と話した。
この事件で、スプレーをまいた傷害の疑いで、

塾講師の和気忠彦容疑者(28)が現行犯逮捕された。
警察の調べに対して、

和気容疑者は「車内で男性とトラブルになった」と供述して、容疑を認めている。

 

〔茨城・土浦市の駐車場でカッターナイフのようなもので指切られ、顔殴られ 女性けが〕

(TBS系(JNN) 4月12日配信)

茨城県土浦市の駐車場で、

31歳の女性が面識のない男にカッターナイフのようなもので指を切られたほか、

顔を殴られるなどしてけがをしました。

男は現場から逃走していて、警察は傷害事件として捜査しています。
11日午後8時前、土浦市中荒川沖町の駐車場で、

専門学校生の女性(31)が車に乗り込もうとしたところ、

男が突然、カッターナイフのようなものを突きつけ、女性を外に引きずりおろしました。

男は女性に対し、顔を殴ったり、蹴ったりするなどの暴行を加えたあと、逃走しました。
女性は男ともみあった際に指を切りつけられたほか、頬を打撲するなど軽傷です。

警察によりますと、女性は、「知らない男だった」と話しているということです。
逃げた男は、20歳くらい、身長160~170センチくらいのやせ形、

白いジャンパーに黒のズボン姿だったということで、

警察は傷害事件として逃げた男の行方を追っています。

 

〔沖縄NPO代表殺害に関与か、窃盗容疑で18歳少年を逮捕〕

(TBS系(JNN) 4月12日配信)

沖縄市の住宅でNPO法人代表の女性が殺害された事件で、

警察は11日の夜、

18歳の無職の少年を別の窃盗事件の容疑で愛知県内で逮捕しました。
この事件は今月9日、沖縄市の住宅で、

不登校の子どもたちを支援するNPO法人代表の上江田静江さん(63)が、

背中を刃物で刺されて殺害されているのが見つかったものです。
警察は、現場に残された指紋などから、

重要参考人として住居不定、18歳の無職の少年の行方を追っていました。

そして11日夜、愛知県東海市の駅のトイレでこの少年を発見し、

殺害された上江田さんの自宅近くの民家で起きた窃盗事件の容疑者として逮捕しました。

事件発生から4日目の12日も、

上江田さんの自宅前では、花を手向ける人の姿が見られました。

少年はこのあと、沖縄署に身柄を移される予定で、

警察は、上江田さんの事件についても容疑が固まり次第、殺人容疑で逮捕する方針です。

 

〔2歳の女児、川でおぼれ死亡 愛知・豊川市〕

(朝日新聞デジタル 4月12日配信)

12日午前11時半ごろ、愛知県豊川市御津町下佐脇北浦の安藤川で、

同市国府町下河原、警察官・間瀬木裕一さん(32)

の長女、芭奈(はな)ちゃん(2)がおぼれ、死亡した。
県警豊川署によると、現場は川幅約15メートル、深さ約1・1メートル。

芭奈ちゃんは母親ら家族6人で付近で遊んでいたが、

芭奈ちゃんの姿が見えなくなったため、周辺を捜したところ、川に浮かんでいたという。

同署は当時の状況を調べている。

 

〔東京・北区のアパート火災、重体の男性死亡〕

(TBS系(JNN) 4月12日配信)

11日、東京・北区のアパートで高齢者4人が死傷した火事で、

意識不明の重体だった68歳の男性の死亡が確認されました。
11日午前3時半ごろ、北区赤羽西の木造2階建てアパートから火が出て、

アパート1階に住む無職の米澤良一さん(80)が死亡しました。

また、意識不明の重体だった無職の掛地弘さん(68)も

12日午前、死亡が確認されました。

このほか、別の部屋に住む60代と70代の男性2人もけがをしました。
このアパートは築およそ40年で、高齢者が多く住んでいたということで、

警視庁が出火の原因を詳しく調べています。

 

〔カナダ人男性はねられ死亡~神奈川・横浜市・日吉駅前の横断歩道〕

(TBS系(JNN) 4月12日配信)

12日未明、横浜市港北区で、横断歩道を歩いていた

カナダ国籍の44歳の男性が車にはねられ死亡しました。
12日午前4時半ごろ、横浜市の東急東横線・日吉駅前の交差点で、

「人が倒れている。事故です」と119番通報がありました。
警察などが現場に駆けつけたところ、

カナダ国籍で日本在住のラランド・マイケル・デヴィッドさん(44)が

倒れているのが見つかり、運ばれた先の病院で死亡が確認されました。
警察は、現場でラランドさんに救護措置を行っていた

横浜市の風俗店店員・伊東隆容疑者(28)が、

車を運転中に衝突したことを認めたため、過失運転傷害の疑いで逮捕しました。
事故当時、ラランドさんは横断歩道を歩いていたということで、

警察は今後、容疑を過失運転致死に切り替えて調べる方針です。

 

〔福島・本宮市でキャリアカーが大型トレーラーに追突 1人死亡〕

(FNNLocal  4月12日)

12日朝、福島・本宮市で、

車を運搬するキャリアカーが、大型トレーラーに追突し、キ­ャリアカーの運転手が死亡した。

事故があったのは、本宮市青田の国道4号線。

警察によると、12日午前5時半すぎ、キャリアカーが、

交差点で信号待ちをしていたと­みられる大型トレーラーに追突した。

この事故で、キャリアカーを運転していた郡山市の安田善朗(よしあき)さん(43)が­、

まもなく死亡し、大型トレーラーの男性も、軽いけがをした。

現場近くの住民は「音はすごかった。今まで聞いたことない音。ドドーンと」と話した。

事故の影響で、現場の道路は、一時通行止めとなった。

警察が、原因をくわしく調べている。

 

〔茨城・常磐道で自分の車に火をつけた疑い 自称中国人の女を逮捕〕

(フジテレビ系(FNN) 4月13日配信)

11日夜、茨城県の常磐自動車道で車両火災があり、

自称中国人の女が、自分の車に火をつけた疑いで逮捕された。
11日午後7時半ごろ、茨城・日立市の常磐自動車道・下り線のトンネルで、

乗用車が1台焼ける火災があった。
この火災の影響で、4歳から84歳の男女18人が、のどの痛みなどを訴えたが、

いずれも軽症だった。
警察は、現場付近にいた自称中国人の孫洪艶容疑者(33)を、

自分の車に火をつけて全焼させるなどした疑いで逮捕した。
孫容疑者は「間違いないです」と、容疑を認めているという。

 

〔バスに正面衝突、乗用車運転の男性が重体 神奈川・横須賀市の県道〕

(TBS系(JNN) 4月13日配信)

神奈川県横須賀市の県道で、

路線バスに一般乗用車が正面衝突する事故があり、

乗用車を運転していた男性が意識不明の重体となっています。
12日午後1時すぎ、横須賀市の県道で

一般乗用車が反対車線にはみ出し、

走行中の路線バスに正面衝突する事故が起きました。
警察によりますと、この事故により、

乗用車を運転していた50代くらいの男性が意識不明の重体となっているほか、

助手席に座っていたこの男性の70代の母親と、

バスを運転していた45歳の男性が軽いけがをしました。
警察は、乗用車が反対車線にはみ出した原因などについて詳しく調べる方針です。

 




 

〔2013〕

〔2012〕

〔2011〕

〔2011〕以前(参考)

 

~その他~

〔国外脱出or西日本移住〕等

 

 

 

~動植物等関連~

〔病死&罹病〕

〔2014〕

〔2013〕

〔2012〕

〔2011〕

 

 

20120218040820.jpg

20120710173652.jpg